2009年10月19日

今月も施設に老いた母を見舞う

 施設に着いたのは、12時を過ぎた頃かな。
 受付で、まずは母の先月分の利用料を支払う。これでほっとする、派遣社員の身分だろうが今月もお金を頂き、その一部を母の介護に回せることができたことが。
 母の居る部屋へ。
 相変わらず、元気そう。ただ私の娘、つまり孫娘の名前を思い出してくれないのが、残念だな。もうじき、子供が生まれることだけは覚えてくれていたのが、せめてもの救い。
 アッ、いけない、もう会社に戻る時刻だ。
posted by レオン at 21:37| Comment(0) | 介護日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。