2009年09月15日

新しい仕事の給与減、医者に行けない期間

 妻宛のメール:今派遣会社のIさんと話をして、問題点を知らされた。先日言ったように、給与が3割減になるだろう、しかし厚生費用等は以前の時をベースに算定するので、このままだと高いまま払い続けることになってしまう。見直しは一年に一度で、もう過ぎてしまったから。
 これを避けるには、今月末まで有効だった契約をいったん今週末で解約、28日から再就職という形にすると、新しい給与に応じた天引き額になるかもしれないという。事務的にそれができるか検討してもらう。確かにその方が、諸費用の天引きが少なくなり、良い。
 ただ問題は、早々と今週末に失業するので、健康保険証を返却することになる。新たに保険証の手続きが終るまで、来月までほぼ十日間保険証の無い期間が生ずること。けがも風邪も引かぬよう、家の中でじっと蟄居しましょうね。
【関連する記事】
posted by レオン at 22:13| Comment(0) | 失業/再就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。