2009年08月04日

かくして雨にたたられた今年の富士登山

 満を持して向かった日曜日。五合目に着いたら雨だった。
 普段の心がけが悪いのか、どこまでもどこまでも見込みが外れた今年の登山日の天気。
 梅雨明けから2週間近く、遅らせた土曜日は崩れると予想して見送ったら、晴れ。
 一週間後の土曜日を当てにしていたら、予報では日曜日から晴れるという。またもや予定をずらせた結果がこれだった。
 富士登山の疲れをせいぜい癒そうと山中湖近くの旅館を予約しておいた。
 スバルラインは小やみだったのが、河口湖当たりに降りても止む気配がない。山中湖に近づくと再びまた嵐のような土砂降り。前を走る車、右を通り過ぎる車、我がビッグバイクはめちゃくちゃに泥水を浴びる。
 弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂、何とでも言いなさい。
 旅館をチェックアウトする月曜日の朝は、さわやかに晴れ、登山の総締めくくりとしてはこの上ない皮肉で終る。
posted by レオン at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。