2009年07月15日

DOS/V時代は遠くなりにけりか

 退職を決めたのが、2007年末。その年の暮れは当然のことながら、パソコンどころではなかった。それ以来、しばしの浪人の時代、そして再就職活動を経てあっという間に1年半。
 ずいぶん久しぶりに、以前の会社の近くにある本屋に寄った。本の配置はほとんど当時のまま。いつもDOS/Vマガジンが山積みしてある場所にその本がない。目でなめるようにして、何度も探すが、見落としでは無さそう。
 さっそくインターネットで調べた。するとこんな記事を発見。「DOS/V magazine」は、2007年12/27売(2月号)を以って、月刊誌としての刊行を終了し云々。そうだったのか。
 現役会社員の当時、昼休み図書室に寄っては、パソコン関係の雑誌に目を通していた。私とパソコン雑誌とのつきあいは、日経「バイト」に始まり、西の月刊誌「アスキー」、その後DOS/Vマガジンだった。
 そう言えば、今はDOS/Vなんて言葉を聞かなくなって久しいな。
posted by レオン at 21:57| Comment(0) | パソコン日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。