2009年07月06日

これがオレオレ詐欺か

 二年前のことだ、まだ昨日のように覚えている。母は病院に入り、掃除のため実家にはいる。電話に留守録が入っている。聞いてみると、聞いたことのない声。内容がおもしろい、記録しておこう。これが振り込め詐欺というかオレオレ詐欺か。もっとも話し手はオレじゃなくて、20代?の女性の声。
 まず一度目は、8月26日午前7時半、「エーット、キャッシュカードの紛失なんですけれど」
 二度目が同日7時38分、「もしもし、アッ、すいませんけれど、アノー、キャッシュカードを紛失したので連絡したいんですけれど。電話番号、043−444−0805、口座番号、千葉銀行ヤチマタ支店、2159113、フクダユタカ、お願いします」
 三度目、同日7時40分頃、「。。。」無言のまま。
 考察:稚拙な手口だ。どうやってこの番号をねらったのかは、不明。おそらくデタラメだろう。寝たきりの老夫婦という家族構成を知っていればこんな若い娘の声じゃ使えるわけがない。娘が親にお金をおねだりするのに、「お願いします」と言うかな?それに、娘をかたっておいて、「フクダユタカ」はないだろう。
posted by レオン at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。